fc2ブログ

利行は一法なり

夫が書斎を整理していて「文鎮があったから使っていいよ」と渡してくれました 桐の箱にはいっています
なにでいただいたものかを忘れてしまったと言っています 1985年○月○日と夫の字で箱の裏に書いてありますが、その日の日記をみても学会に出席した以外なにも書いてないから「多分おやじからもらったんじゃないか」とか言っております
「利行は一法なり あまねく自他を利するなり・・・・」
正力松太郎さんの自筆です そしてこんな説明文が日本語と英語で印刷されています


「故正力松太郎は道元禅師のこの語をこの上もなく愛しました 大衆の喜びを喜びとし、大衆の利益を自分の利益とする この信条の下に波乱に富んだ一生を貫きました ここに本人の自筆を刻し記念とします」


どの企業家もすべてこういう信条で企業経営をしてくれればすばらしいですね

文鎮はたくさんあるのですが大切に使わせてもらうことにしました 文鎮を見るたびに「自分はなにかひとさまのお役にたっているだろうか?」と反省材料になります


002_20120130091719.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

shuho-t

Author:shuho-t
書とフラを愛するシニアです 晴耕雨読ならず、一日のうちある時は静かに書に親しみ、ある時は笑顔いっぱいにフラを踊ります 

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる