fc2ブログ

個展

1か月ぶりに日吉の先生宅へ伺いました 慶応大学の銀杏並木がすっかり新緑になっていてうっとり見上げました
携帯の写真でみるとくすんでみえますが実際は新緑がきれいでした
120424_1150~02

構内には八重桜が数本あります

120424_1154~02

稽古を終わって裏打ちのため桜木町のゴールデン文具へ行きました 和田静月という方の個展がひらかれていました なんと傘寿記念の個展で、拝見していると和田先生ご本人が声をかけてくださったのには驚きました
この春の季節にふさわしい若緑に竹を描いた訪問着をお召しで、あまりにも美しくお召しなのでそれを申し上げたらお茶もなさっているとのことで合点がゆきました 傘寿というのは80歳、それなのに立ち姿がお美しいのでそれも申しあげたら、お能の心得もあるとのことで、これも合点・・・これからの自分の行く末に手本をみせていただいた形となりました 
日本総合書芸院に所属され、この個展は鎌倉書道協会、毎日新聞社、毎日書道会が後援です
漢字、仮名ともすばらしく、80歳で個展を開けるエネルギーを見習わせていただきたいと思い、闘志がわいてきました


013_20120425172227.jpg
スポンサーサイト



文化展への出品

地元の文化展に書を出す予定ですがちっとも落ち着いて書いていられないので先月の月選の課題を裏打ちしてもらってだすことにしました 今日の夕方搬入します(ほんとは明日朝なのですが孫の七五三に行くので事務所で預かってもらうことにしました あまり書き込んでいないので我ながら下手なので出品するのが恥ずかしいのですが大きい作品がないので頼む、といわれまして・・・(^^ゞ

001_20111109095943.jpg

烟波跌宕紅塵外 風月縦横玉笛中 と書いてあります 意味は
もやこめた波は世の塵到らぬ処で何の拘束もなく、吹く風清く照る月は明らかに自由自在なる心は玉笛の声中にある   

書展のそえ花

今日は12:30にフラのレッスンを終え久しぶりに日吉に書の稽古にゆきました
フラの練習やリハーサルに追われずっと通信での稽古にきりかえていました
月選のしめきりが11月、12月は早いので今日提出しそのあと裏打ちをしてもらいに桜木町のゴールデン文具店にゆきました 
そこのギャラリーで「春秋会書作展」が開催されていたので裏打ちしてもらう間に拝見しました 作品は写真が撮れないのでそえ花に小原流の方がいけてみえたので、長い間小原流に親しんできた私にはなつかしく携帯で生け花を撮らせていただきました やはり秋の花、菊を使ってみえますね 日陰を水面に敷き詰めるのは小原流独特です


008_20111108192022.jpg

009_20111108192033.jpg

007_20111108192147.jpg

かな辞典

土曜日日吉の稽古帰りに半紙裏打ちのために桜木町へ寄りました ついでにかな辞典を買ってきました
今まで漢字では2枚目の写真のこの2冊を使ってはいるのですが、かなの連綿などの必要性を感じたので手ごろなものを買いました


001_20110919204701.jpg

002_20110919204804.jpg

たとえば「ふ」でもたくさんの「ふ」があり、言葉によってまた前後の字によってどの「ふ」を使えばいいのか、どんな形が古典で多いのか、などを知ることができます

003_20110919205101.jpg

そして連綿、たとえば「○○なりけり」など、古典ではどんな字を使っているのかを調べることができます
本来なら今までの書での学習で体得していなければいけないのですが、なにしろ数が多いので、確認して作品をつくる必要があります これには出典、たとえば「高野切第三種」とか「関戸本古今集」とか記してあるのでこれも参考になります この本よりもっと厚くてたくさんの連綿をおさめた辞典もあるのですが、手にとって軽く、使いやすいのも年寄りには魅力です 厚ぼったい本は疲れるのです


004_20110919205756.jpg

苦手なかなが少しでも書けるなるようになるといいなあと思っています

お礼の色紙

同好会の会計さんは二人組で半年交代でやっていただいています 2月~7月の方がもうすぐ終わりますので今まではお菓子など食べ物を差し上げてきましたが、おなかに入れてしまってなくなるものよりもっと私の気持ちがこもっている方がいいと思い、フラのALOHAの心、つまり「愛」という字を書いて差し上げることにしました
 その下の「波」は治療院の受付に置いてもらう、8月はそう、やはり「海」でしょう、ということで遊び心の「波」を団扇に書いてみました 失敗だったのは表面が凹凸があるので雅印がきちんと押せないことと結構墨が滲んで鋭角の線がでにくいことでした~~なんでもトライしてみて初めてわかることですね(^^ゞ


001_20110728145533.jpg


002_20110728145537.jpg
プロフィール

shuho-t

Author:shuho-t
書とフラを愛するシニアです 晴耕雨読ならず、一日のうちある時は静かに書に親しみ、ある時は笑顔いっぱいにフラを踊ります 

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる